自然豊かな大子町で“体験”&“のんびり”を楽しむ!! 1泊2日の家族旅行

まもなく春が訪れます。
毎日の家事や仕事でたまった日ごろの疲れをとりつつ、子どもたちにははじめての体験がいっぱいの楽しい時間を過ごしたい。
そんな休日をお考えなら、茨城県の大子町(だいごまち)への小旅行はいかがでしょうか?
自動車でも電車でも2時間ちょっとのその先には、都会では見ることのできない絶景や、味わうことのできない美味、それにとびっきりプレミアムな体験が待っています。
そんな大子町の1泊2日のモデルコースをご紹介します。
一生忘れられない家族旅行の思い出づくりに、ぜひ参考にしてください!

1日目
地図

午前8時 東京を出発

大子町に向けてレッツゴー!
東京から大子町までは、自動車でおよそ2時間半。電車でも同じくらいです。

袋田の滝

午前11時 袋田の滝

まずは大子町のシンボルを大迫力で体感!
日本三名瀑に数えられるそのスケールに圧倒されながらも、滝つぼから上がる水しぶきや水音には癒されるようです。トンネルや吊り橋にも、子供たちは探検気分!

袋田の滝
そば

午後0時 ランチは奥久慈そば

心も身体も温まる、大子のご当地グルメを味わう
袋田の滝周辺には、昔懐かしい風情の仲見世通りも。この地域自慢の「奥久慈そば」や、「奥久慈こんにゃく」を使った味噌田楽はいかが?「鮎の塩焼き」のワイルドな食べ方には、子供たちも大興奮!

おやき

午後2時 大子おやき学校

自分だけのおやきづくりに挑戦!
昔懐かしいふるさとの味「おやき」作りに挑戦!地元産のりんごやかぼちゃを具材に生地で包んで焼き上げます。小豆エキスで自由にお絵描きするオリジナルのおやきは子供たちに大人気!

ホテル

午後4時 ホテルにチェックイン

あなたにぴったりの宿がきっと見つかる
本日宿泊のホテルへ。大子町には、四季折々の景観が楽しめたり、大子自慢の奥久慈温泉に浸かれたりとお好みに合わせて選べる個性豊かなホテル・旅館がいっぱい。地元の食材をふんだんに使った料理にもご期待ください。

「茨城県ふっこう割」で今ならおトクに大子町を満喫!

「茨城県ふっこう割」なら、対象の旅行商品や旅館・民宿等の宿泊料金が、最大15,000円の割引に。今ならますます大子町が近い! 奥久慈の春が、あなたを待っています。
「茨城県ふっこう割」ホームページはこちら

温泉

午後5時 温泉でくつろぐ

日頃の疲れをとってリフレッシュ
平安時代から続くといわれる歴史ある奥久慈温泉郷。地域によって泉質や効能も異なり、例えば「大子温泉」は「美人をつくる湯」と昔から評判なのだとか。露天風呂の開放感に子供たちも大喜び!

星空

午後8時 星空観察

大子町だから見られる景色がここにも
おやすみ前にちょっと外に出て空を眺めてみては。自然豊かな大子町の澄んだ夜空に、都会では見られないような無数の星々が輝きます。何気ない風景も、子供たちにとっては大切な思い出に。

2日目
上岡小学校

午前10時 旧上岡小学校

ロケ地としても人気のノスタルジア
約20年前に廃校となった小学校の、明治から昭和初期にかけて建てられた木造校舎を見学。落書きや削り跡が残る木の机や椅子などもそのまま残されていて、懐かしい風景が子供たちには逆に新鮮かも。

ゆば

午前11時 奥久慈ゆばの里

珍しい「ゆば」引き上げ体験
豆乳を加熱してできる薄皮状の「ゆば」。そのおいしさに水戸光圀公も感嘆したといわれる「奥久慈ゆば」の引き上げ体験にチャレンジ。大子町ならではの工場見学に、子供たちも真剣な眼差し。

しゃも料理

午後0時30分 奥久慈しゃも料理

大子町といえばしゃも料理!
2日目のランチには、大子町名物「奥久慈しゃも」料理はいかが?「地鶏の最高傑作」とも評される奥久慈しゃもは、締りのある肉質と奥深い味わいが特徴で、親子丼や鍋料理、カレーなどメニューも多彩。

道の駅

午後2時 道の駅奥久慈だいご

大子のおみやげ、たくさん揃ってます
旅の終わりにおみやげを買って帰りましょう。多種多様なおみやげや、採れたての新鮮野菜が並びます。奥久慈りんごをふんだんに使ったアップルパイも人気。温泉がある道の駅としても有名です。

発見とくつろぎの旅なら、茨城県大子町へ。

1泊2日の大子町への家族旅行。はじめての体験がいっぱいで子供たちも大満足。
都会では見ることのできないような風景、
昔懐かしくもあり、子供たちには新鮮な食べ物や体験、
日頃の疲れを癒す温泉や宿でのゆったりとしたひととき…。
大子町でなければ過ごせない貴重な時間が、そこにはあります。
2時間半で行ける、大子町の“はじめての体験いっぱい家族旅行。
奥久慈の春が、あなたを待っています。

「大子町観光協会」ホームページはこちら