旅行事業者のみなさまへ

茨城県
ふっこう割

「茨城県ふっこう割」は終了いたしました。

2020年3月15日(日)をもって、割引対象期間は終了いたしました。
期間中は、たくさんのご利用ありがとうございました。
今後も茨城県の観光や旅行を、どうぞお楽しみください。

大子町家族旅行

割引対象期間は最長2020年3月15日(日)チェックアウトのご利用まで

2020年3月15日(日)までのご利用が割引対象になる旅行商品、旅館・民宿等は一部限定となります。
※ふっこう割取扱事業者の割引対象枠がなくなり次第、随時終了となりますのでご注意ください。

※茨城県の観光支援という観点から、ビジネス目的の旅行にはご利用できません。また、すでに茨城県への旅行商品や茨城県宿泊施設でのご宿泊等を予約・手配いただいている方の、「茨城県ふっこう割」対象商品への乗り換えはお控え願います。
※国の交付金を活用した事業のため、取り扱い額が上限に達した段階で販売終了となります。
※茨城県内の旅行であっても割引対象外の商品もあります。

おしらせ

2020/2/12旅行会社の一覧を更新しました。

2020/2/3じゃらん、楽天トラベルからも対象旅行商品が発売されました。

2020/2/3宿泊事業者、旅行会社の一覧を更新しました。

2020/1/15宿泊事業者、旅行会社共に、申請の受付を終了いたしました。多くの申請をいただきまして、誠にありがとうございました。

2019/12/23茨城県ふっこう割特設サイトオープンしました。

大子町家族旅行

茨城県ふっこう割とは?

令和元年台風第15号及び第19号により大きな被害を受けた茨城県において、茨城県への風評被害を払拭し、観光需要を早期に回復するために、国や茨城県、民間事業者が連携して茨城県内の旅行商品や宿泊料金の割引制度をスタートしました。
それが茨城県ふっこう割です。

茨城県ふっこう割対象の旅行商品や旅館・民宿等の宿泊料金が、最大15,000円の割引に

※日本人旅行者の場合。外国人旅行者の場合は最大50,000円割引

支援上限額 (1人1泊あたり)
旅行・宿泊料金補助金額
10,000円以上5,000円
6,000円以上 10,000円未満3,000円
6,000円未満なし
支援上限額 (1人1旅行あたり)
日本人旅行者15,000円
外国人旅行者50,000円

茨城県ふっこう割対象の市町村

茨城県地図

災害救助法適用の茨城県内30市町において、あらかじめ認定された旅行業者・宿泊事業者が料金を割り引いて販売する、1泊以上の旅行・宿泊商品が対象となります。

県北エリア

日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、大子町

県央エリア

水戸市、笠間市、茨城町、大洗町、城里町

県南エリア

土浦市、石岡市、つくば市、守谷市、かすみがうら市、つくばみらい市

県西エリア

古河市、結城市、下妻市、常総市、筑西市、坂東市、桜川市、八千代町、境町

鹿行エリア

神栖市、鉾田市

※茶色のエリアは、茨城県ふっこう割対象外のエリアです。

茨城県ふっこう割の申込方法

茨城県ふっこう割対象の旅行商品を予約する

以下のリンクより、各旅行会社(OTA)のサイトから対象の旅行商品をご予約ください。

その他、下記の旅行会社で販売予定です。

茨城県ふっこう割対象の直接予約のできる宿泊施設一覧

冬から早春におすすめの茨城県観光スポット

水戸の梅まつり(2/15〜3/29)

水戸の梅まつり(2/15〜3/29)

水戸市 偕楽園・弘道館

梅の名所・偕楽園と弘道館を舞台にした春の花絵巻。偕楽園内には約100品種3,000本の梅が咲き誇ります。早咲き、中咲き、遅咲きと開花の時期が異なる様々な品種の梅があり、長い期間梅の花を楽しむことができます。また、梅大使のおもてなしや野点などのイベントも開催されます。

筑波山梅まつり(2/15〜3/22)

筑波山梅まつり(2/15〜3/22)

つくば市 筑波山梅林

関東の名峰・筑波山の中腹に広がる筑波山梅林。紅梅と白梅、約1,000本の梅が咲き誇り、最上部の展望あずまやからは眼下に梅林全体を見渡しながら、山麓の田園風景や学園都市の街並みを望むことができます。期間中は、郷土芸能の披露などさまざまなイベントも開催されます。

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園『フラワリング』(3月下旬〜5月中旬頃)

ひたちなか市 国営ひたち海浜公園

花と緑いっぱいの公園を舞台に繰り広げられる、華やかな春のフラワーリレー。そのトップランナーは、約500品種100万本のスイセン。やわらかな木漏れ日と、白や黄色のスイセンの絨毯が織りなす光景は春らしさ満点。スイセンに続いてチューリップ、ネモフィラが次々と開花していきます。

真壁のひなまつり

真壁のひなまつり(2/4〜3/3)

桜川市真壁町

「寒い中、真壁に来てくれる人をもてなそう」という住民の声から始まった真壁のひなまつり。民家や商家が代々伝わるお雛様を町じゅうに飾る、手づくりのイベントです。見世蔵、土蔵、門などが軒を連ねる真壁の町並みと、その歴史ある建物をお雛様が彩る風景はぬくもりに溢れています。

古河桃まつり

古河桃まつり(3月下旬〜4月上旬)

古河市 古河公方公園(古河総合公園)

【中止になりました】古河公方公園(古河総合公園)に植えられた5品種約1,500本の花桃が、園内を鮮やかな桃色に染める春のおまつり。会場内には野点茶会や地元飲食店などによる出店、郷土物産品の販売ブースが登場。ステージイベントも開催され、古河桃むすめが毎日来場者を出迎えてくれます。

いちご狩り

いちご狩り(1月〜5月)

茨城県内各地

農業がさかんな茨城県は、関東地方において栃木県に次ぐいちごの生産量を誇ります。県内にはいちご狩りを楽しめる観光農園も多く、「とちおとめ」などおなじみの品種から「いばらキッス」など茨城県のオリジナル品種まで、摘みたての完熟いちごをその場で味わうことができます。

茨城の温泉

茨城の温泉

茨城県内各地

北部には良質な温泉が湧き出ることで知られる八溝山系が広がり、沿岸部ではかつて海の底だった地層からミネラル分たっぷりの温泉が湧き出る茨城県。そのほか、関東の名峰・筑波山や首都圏の水がめ・霞ヶ浦など各地に温泉があり、自然豊かな景観や多彩な泉質を楽しむことができます。

あんこう鍋

あんこう鍋(11月〜3月)

茨城県内各地(北茨城市、大洗町など)

見た目はちょっとグロテスクですが、淡白で品のある風味、低カロリーでコラーゲンたっぷりな肉質が魅力のあんこう。茨城県内の底引き網で漁獲された「常磐もの」と呼ばれるあんこうは品質の良さで知られ、漁港周辺の料理店や旅館をはじめ県内各地であんこう鍋が提供されています。

つくば霞ヶ浦りんりんロード

つくば霞ヶ浦りんりんロード

かすみがうら市、土浦市、つくば市ほか

霞ヶ浦を周回する湖岸道路と旧筑波鉄道の廃線敷をあわせた、全長約180キロメートルのサイクリングコース。水郷地域や筑波山地域などの豊かな自然や風景を眺めながらの爽快ライドを楽しむことができ、レンタルサイクルや沿線に整備された休憩所などのサポートも充実しています。

袋田の滝の氷瀑

袋田の滝の氷瀑

大子町 袋田

高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、日本三名瀑にも数えられる袋田の滝。厳しい寒さが続く冬場には、滝全体が真っ白に凍結する「氷瀑」を見ることができます。雄大な滝が凍りつく光景は、荘厳にして神秘的。滝の凍結は陽がのぼるにつれて溶けていくため、早朝の鑑賞がおすすめです。

奥久慈しゃも

奥久慈しゃも

県北奥久慈エリア

茨城県の北部に広がる奥久慈の雄大な自然のなか、のびのびと野生に近い飼育環境で育てられる奥久慈しゃも。しまりのある肉質と奥深い味わいが特長で、「地鶏の最高傑作」とも評されています。産地の大子町で、親子丼やしゃも鍋、そばなど、多彩なしゃも料理を楽しんでください。

竜神バンジー

竜神バンジー

常陸太田市 竜神大吊橋

全長375メートル、歩行者専用橋として本州最長を誇る竜神大吊橋。100メートルの高さから、眼下に広がるダム湖めがけてジャンプするバンジージャンプはスリルと爽快感満点!毎年1万人を超えるジャンパーが集まる人気アクティビティのため、事前予約がおすすめです。

茨城県内の観光情報についてはこちらのサイトもご覧ください。

観光いばらき